スポンサードリンク

2007年09月13日

ロンドンで外食は高くつくはず

このほど伝えられた調査でロンドンというのは世界で一番高くつく都市のようです。

----------------------------------------------------------------
米レストラン評価会社のザガット・サーベイが公表した調査結果によると、世界で最も外食が高くつく都市は英国の首都ロンドンであることが分かった。

それによると、2位がパリで、昨年の同調査で1位だった東京は3位に後退した。

ロンドンのレストランでの平均的な食事費用は、飲み物や税・サービス料込みで39.09ポンド(約9060円)と昨年から2.9%上昇。

同じような内容の食事が、2位のパリでは35.37ポンド相当、同3位の東京では35.10ポンド相当だった。

一方、米国での外食は比較的安く、ニューヨークでは19.30ポンド、ロサンゼルスでは15.63ポンドだった。

同社のティム・ザガットCEOは「ロンドンでの外食がいかに高くなったかに驚いている」とコメントした。

ロンドンの住民はあまり外食をしない傾向にあり、週当たりの外食回数は、東京の3.6回、ニューヨークの同3.4回に対し、2.5回だった。     (ロイター通信より引用)

エキサイトニュース
----------------------------------------------------------------
すごく意外に思ったのですが、アメリカという国は外食が安いんですね。

確かにロンドン(イギリス)での食事はサービス料(いわゆるチップの代わり)もいるので高いですね。昔、フィッシュアンドチップスの店でさえチップを要求されましたから。

貧乏旅行人は、マクドナルドか、バーガーキングで食べなさいと言うことですかね。

動画はロンドンにある有名レストランの一つ「The Ivy(ジ・アイビー)」にてゲイリー・ウィリアムスのショー。こんなところで食事ができる身分になりたいです。






ラベル:ロンドン
posted by トラベルマン at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。