スポンサードリンク

2007年09月29日

ロンドン地下鉄チューブ(TUBE)の中でディナータイム

ロンドン地下鉄チューブ(TUBE)の中でのディナーショーです。

いかなる状況でこの撮影が行われたか、知り得ませんが、みんなに見られてなんだか食べづらい反面、こういったロンドンの町中を走る地下鉄の中で食べるディナー、飲むワインは格別の味わいではないでしょうか。

赤ワインを飲んで、乗客の方にも振る舞ったあとは、ちゃんと後かたづけしてお帰りです。

タグ:ロンドン
posted by トラベルマン at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

ロンドンからちょっと離れてストーンヘンジ

ロンドンからちょっと離れて世界遺産、ストーンヘンジです。

ストーンヘンジ(stonehenge)は、ロンドンから西に約200kmのイギリス南部・ソールズベリーから北西に13kmほどのところに存在します。

この遺跡とその周辺は、1986年にUNESCOの世界遺産に加えられており、れっきとした世界遺産なのです。

現在のイギリス人、アングロ・サクソン人がブリテン島に移住した時にはすでに存在していた、ということですが、誰がどのように作ったかはいまだにだれも知りません。

この石の集団がどのように作られ、だれが作ったかはいまだ謎ですが、そのミステリアスな謎がまた人気を呼んでいます。

音楽に乗せてストーンヘンジです。爽快な気分になりますね。



タグ:ロンドン
posted by トラベルマン at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

ロンドンの怖い話もいっぱい、怖い場所ロンドンダンジョン。ホラーファンには...

ロンドンの怖い話が一杯詰まった、ロンドンの新名所ロンドン・ダンジョン(London Dungeon)です。

ロンドン・ダンジョンはヨーロッパの黒い歴史の詰まった蝋人形博物館、いわばマダムタッソーの蝋人形博物館のホラー版です。

ロンドンブリッジ駅すぐ側にあるこのロンドン・ダンジョン、博物館というか、一種のおばけ屋敷といってもよいでしょう。

切り裂きジャックやら、いろんな怖い話が目白押し。ホラー好きの方は一度訪れることおすすめします。

マダムタッソーの蝋人形館の記事へ


タグ:ロンドン
posted by トラベルマン at 13:30| Comment(1) | TrackBack(0) | ロンドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

ロンドンのパブ、カウンター

ロンドンのパブっていかれたことあるでしょうか?私はひとりで入ったことあるのですが、ロンドンのパブはキャッシュオンデリバリーで、その場で注文、ビールが来たらお金を払うってので、非常に明朗会計。

日本人はパブというと日本にあるフィリピンパブだとかロシアンパブなんかを想像する人がいますが、ロンドンのパブは至って健全。ある意味、そわそわせずに落ち着いてお酒が飲める場所です。

日本でもキャッシュオンデリバリーのシステムが一番だと思うのです。メニューもなくてあとからお金払う段階になったらすごい金額ってことがあるかもしれないと思うと、うかうかお酒もおいしく飲めませんしね。わたしはイギリス式のパブは大好きです。

パブでビールを頼み時は例えばギネスビールっだったら、「ア ハーフ パイント オブ ギネス」(a half pint of guinness)てな具合に注文するとよろしいようで。フォスターもいいね。

私はなんだか生ぬるいけどおいしい(まずいという方もおられますが...)ビターというのが好きですね。また飲みに行きたいです、ぜひとも。


タグ:ロンドン
posted by トラベルマン at 18:47| Comment(0) | TrackBack(1) | ロンドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

ロンドンで外食は高くつくはず

このほど伝えられた調査でロンドンというのは世界で一番高くつく都市のようです。

----------------------------------------------------------------
米レストラン評価会社のザガット・サーベイが公表した調査結果によると、世界で最も外食が高くつく都市は英国の首都ロンドンであることが分かった。

それによると、2位がパリで、昨年の同調査で1位だった東京は3位に後退した。

ロンドンのレストランでの平均的な食事費用は、飲み物や税・サービス料込みで39.09ポンド(約9060円)と昨年から2.9%上昇。

同じような内容の食事が、2位のパリでは35.37ポンド相当、同3位の東京では35.10ポンド相当だった。

一方、米国での外食は比較的安く、ニューヨークでは19.30ポンド、ロサンゼルスでは15.63ポンドだった。

同社のティム・ザガットCEOは「ロンドンでの外食がいかに高くなったかに驚いている」とコメントした。

ロンドンの住民はあまり外食をしない傾向にあり、週当たりの外食回数は、東京の3.6回、ニューヨークの同3.4回に対し、2.5回だった。     (ロイター通信より引用)

エキサイトニュース
----------------------------------------------------------------
すごく意外に思ったのですが、アメリカという国は外食が安いんですね。

確かにロンドン(イギリス)での食事はサービス料(いわゆるチップの代わり)もいるので高いですね。昔、フィッシュアンドチップスの店でさえチップを要求されましたから。

貧乏旅行人は、マクドナルドか、バーガーキングで食べなさいと言うことですかね。

動画はロンドンにある有名レストランの一つ「The Ivy(ジ・アイビー)」にてゲイリー・ウィリアムスのショー。こんなところで食事ができる身分になりたいです。






タグ:ロンドン
posted by トラベルマン at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。