スポンサードリンク

2007年09月26日

ロンドンからちょっと離れてストーンヘンジ

ロンドンからちょっと離れて世界遺産、ストーンヘンジです。

ストーンヘンジ(stonehenge)は、ロンドンから西に約200kmのイギリス南部・ソールズベリーから北西に13kmほどのところに存在します。

この遺跡とその周辺は、1986年にUNESCOの世界遺産に加えられており、れっきとした世界遺産なのです。

現在のイギリス人、アングロ・サクソン人がブリテン島に移住した時にはすでに存在していた、ということですが、誰がどのように作ったかはいまだにだれも知りません。

この石の集団がどのように作られ、だれが作ったかはいまだ謎ですが、そのミステリアスな謎がまた人気を呼んでいます。

音楽に乗せてストーンヘンジです。爽快な気分になりますね。



タグ:ロンドン
posted by トラベルマン at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

ロンドンの怖い話もいっぱい、怖い場所ロンドンダンジョン。ホラーファンには...

ロンドンの怖い話が一杯詰まった、ロンドンの新名所ロンドン・ダンジョン(London Dungeon)です。

ロンドン・ダンジョンはヨーロッパの黒い歴史の詰まった蝋人形博物館、いわばマダムタッソーの蝋人形博物館のホラー版です。

ロンドンブリッジ駅すぐ側にあるこのロンドン・ダンジョン、博物館というか、一種のおばけ屋敷といってもよいでしょう。

切り裂きジャックやら、いろんな怖い話が目白押し。ホラー好きの方は一度訪れることおすすめします。

マダムタッソーの蝋人形館の記事へ


タグ:ロンドン
posted by トラベルマン at 13:30| Comment(1) | TrackBack(0) | ロンドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

ロンドンのパブ、カウンター

ロンドンのパブっていかれたことあるでしょうか?私はひとりで入ったことあるのですが、ロンドンのパブはキャッシュオンデリバリーで、その場で注文、ビールが来たらお金を払うってので、非常に明朗会計。

日本人はパブというと日本にあるフィリピンパブだとかロシアンパブなんかを想像する人がいますが、ロンドンのパブは至って健全。ある意味、そわそわせずに落ち着いてお酒が飲める場所です。

日本でもキャッシュオンデリバリーのシステムが一番だと思うのです。メニューもなくてあとからお金払う段階になったらすごい金額ってことがあるかもしれないと思うと、うかうかお酒もおいしく飲めませんしね。わたしはイギリス式のパブは大好きです。

パブでビールを頼み時は例えばギネスビールっだったら、「ア ハーフ パイント オブ ギネス」(a half pint of guinness)てな具合に注文するとよろしいようで。フォスターもいいね。

私はなんだか生ぬるいけどおいしい(まずいという方もおられますが...)ビターというのが好きですね。また飲みに行きたいです、ぜひとも。


タグ:ロンドン
posted by トラベルマン at 18:47| Comment(0) | TrackBack(1) | ロンドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。